大切な節目になる


様々な記念行事やイベントが簡略化されるケースが多いですが、卒業や卒園と言うイベントは、大きな節目となります。そのため、大切な時期に入手する卒園アルバムは、必要性が高い記念アイテムです。写真や動画は普段から沢山撮影しているので、卒園アルバムは不要です…という考えの人もいるようですが、園での子供の様子が理解できるのは、保育関係者となります。家での子供とは違う様子で過している可能性が高く、卒園アルバムを見ることによって、子供の外での様子が分かるでしょう。

先生と生徒卒園アルバムは、子供の姿だけでなく、多くの保育士などの関係者にお世話になったことが改めて分かりません。園児だけでなく職員の写真も掲載される卒園アルバムが多いですので、日常的に支えてもらって成長できたことが実感できるでしょう。自分の子供だけが掲載されたオリジナルのアルバム作成では理解できない喜びで、卒園アルバムの必要性が改めて理解できます。

幼稚園や保育園を卒園するということは、初めての集団生活を頑張って乗り切ったことの証明です。その後の小学校や中学校への進学に繋がる大切な時期は、成長の節目であることが確実でしょう。時間がある時に改めて卒園アルバムをみることで、今と比べて変わらずにいる部分や、大きく成長した部分が明確になります。

ue reading »',

成長の証を残す


大人になった私子供の成長は著しいので短期間であっという間に大きくなります。特に幼稚園や保育園で過ごす期間は、心も体も大きくなる時期です。そのような時こそ、今が当たり前と思わずに、写真や動画で今この瞬間を納めておくことで、大きくなってから見た時にとても懐かしい気持ちになるでしょう。卒園アルバムに写真が掲載されている頃の自分と、今の自分を比べてみるのも楽しいはずです。

また自分にはどんな友達がいて、どんな先生と楽しく過ごしてきたのか写真を通して良く分かる卒園アルバムは、自分が存在していることの意味や、必要とされていることを再認識できます。そのようなことを改めて感じられる場所があるということは、これから沢山辛いことや苦しいことがあった場合でも、きっと大きく成長できるでしょう。卒園アルバムは、成長段階にいる子供の背中を後押しする存在となります。

きちんと製本化された卒園アルバムを作成するということは、スナップ写真のようにバラバラになって欲しい写真が見つからない…と異様なトラブルもなく、一冊あるだけで十分思い出を振り返ることが可能なアイテムです。大きくなると見る機会が減る卒園アルバムですが、大切な時期を改めて振り返ることで、また気持ちをリセットして一歩前に進めるでしょう。

ue reading »',

記念の卒園アルバム


卒園アルバムは、ほとんどの幼稚園や保育園で作成されています。内容や規模などの仕上がり具合はそれぞれ異なりますが、それでも多くの家庭で喜ばれる素敵な宝物として大切に保管されているでしょう。しかし、年数が経過してしまいますと、園での記憶が薄れてしまうのが通園していた子供の正直な気持ちです。そのため、それほど卒園アルバムに思い入れもなくなって、懐かしくページをめくる機会も減少するでしょう。

卒園アルバムは、入園当時から卒園する直前までの子供達の様子が凝縮されていますので、園児やその保護者だけでなく、保育に関わった全ての人にとっても大切なものとなります。この頃は、写真を気軽に撮影できるデジタルカメラやスマートフォンなどの普及によって、昔ほど写真での撮影が珍しくありません。しかし、きちんとした形で残すことが少ない現代は、プリントアウトしてスナップにすることもなく、全て機械の中に写真を保管している場合が多いです。

歌を歌う子供卒園アルバムは得に必要ないのでは…という意見を言う人もいるようで、製本化した卒園アルバムが欲しい時には、自分の子供だけが凝縮されたアルバムを個人で作成できる時代となっています。しかし、園での様子は園にいた保育者しか知らない面も沢山あるでしょう。そのように、保護者以外の人から見た我が子の様子は、大変貴重なものとなるはずです。卒園アルバムは、なくてはいけないものでは決してありませんが、あった方がその後の成長にも役立つ可能性があります。

ue reading »',